腹筋を最短最速で割る筋トレ方法「目指せシックスパック」

▼Sponsored Link




ウエイトトレーニングをやっていて、「なかなか効果が出にくいな」とか「筋肉がつきにくい」と思う事はありませんか?

誰でもそう思う事はあると思います。

僕もそのような事はたくさんありました。

そんな中、試行錯誤してどうすればいいのかと本を読んだり、聞いた事を色々と試してたりして解決してきました。

トレーニングにゴールはないので、もちろんまだまだ模索中ですが、、、(その言い方、ステキですね)

筋肉作りや理想のカッコイイ身体を手に入れるには、それなりの時間や努力が必要です。

そのせっかくの努力も間違っていれば、結果が出にくくなってしまいます。

そこで、今までの経験を生かし、今回は『腹筋』にフォーカスを当てて、「最短で腹筋を割る筋トレ方法」のお話をさせて頂きます。

『最短』とありますが、これは3日や4日で腹筋を割るという「時間」の事ではありません。

結果が出るにはもちろん人それぞれ違いますが、「出来るだけ無駄な事を省いて、寄り道なく」というが、ココでの『最短』という意味です。

最短で腹筋を割る筋トレ法

最短で腹筋を割るには、まずは筋肉の種類を知りましょう。

筋肉は大きく分けて3種類に分ける事ができます。

「速筋線維」、「遅筋線維」そして「中間線維」です。

簡単に説明しますと、

「速筋線維」は瞬発系の動きが得意で陸上の短距離やウエイトリフティングなどの競技に必要な筋肉線維です。しかし、そのスピードやパワーの持久力がないのも特徴です。

「遅筋線維」はスピードやパワーはないが、持久力がありマラソンや長時間走るスポーツに必要な筋肉線維です。

「中間線維」は上記の「速筋線維」と「遅筋線維」の両方の性質を持っております。この中間線維は、瞬発系のトレーニングをする人は「速筋線維」よりの性質になり、持久系のトレーニングをしている人は「遅筋線維」よりの性質になると言われております。

そこで『腹筋を割る』という事をテーマにした今回の場合、トレーニングにおいて大切になってくるのは、「速筋線維」です。

なぜ「速筋線維」が大切なのか?

例えば、ウエイトトレーニングによって、筋肉が増えたり隆起したりしますが、それはこの「速筋線維」が多くを占めています。

『腹筋』を割るには少しでも筋肉を隆起させた方がよいので、この「速筋線維」を刺激するトレーニングが必要となってきます。

どんなトレーニングが有効か?

ズバリ言うと『負荷の強い、低回数(しか出来ない)の刺激』です。

その逆で、『回数を多くできる、負荷の軽いトレーニング』は持久力はつきますが、主に「遅筋線維」を刺激するために、筋繊維は太くはなりにくいです。

例えば、毎日毎日階段を上り下り(負荷が軽い)をしていても、ボディービルダーのような太い脚にはなれません。

これを腹筋に置きかえると、毎日毎日回数がたくさんできる腹筋運動(自重のみ)をやり続けても隆起した腹筋はなかなか出てきません。(もちろんある程度は隆起します)

だから、アスリート、特にボディビルダーなど筋肉増量したい人は、ジムでバーベルやダンベルを使って負荷の強いウエイトトレーニングを行うのです。

家で体重のみの負荷をかけたトレーニングでは限界があります。

しかし、「腹筋」のトレーニングでバーベルやダンベルを使うのは難しい事です。

では、どんな点が大切なのか?

大切な事は、「負荷を強くする事」です。

例えば、

1、角度をつける

普通に真っ直ぐな床で腹筋をするよりも、角度をつけれる腹筋台などで行う方が強度が上がります。

2、可動範囲全体で意識する

筋肉を収縮させる(上体を上げる)時は自然と筋肉への意識はできますが、筋肉を伸展させる(上体を下げる)時も負荷を逃さないように腹筋を意識をして動作のスピードをコントロールしましょう。

3、収縮した所で意識し直す

例えば、シットアップなら上体を上げきった時にワンテンポ、1〜2秒止めます。これは休憩ではなく、その時により腹筋を意識するようにしましょう。

4、負荷の強い種目

「アブローラー」や「レッグレイズ」などあります。

「速筋繊維」をより刺激してくれます。

ただ、注意点として負荷が強い分、ケガのリスクも高くなりますので、そこは無理をせずに徐々に負荷を上げましょう。(詳しくは『正しい筋トレ〜腹筋編〜』ページを参照ください。)

より腹筋を強化したい人も上記の点を取り入れてみてください。

今までとは違う「負荷の強い刺激」を感じると思います。

筋トレやダイエットを行う上での一番危険な問題点!

筋トレや、ダイエットはすぐには効果がでるものではないため、継続することが求められます。

継続をしていく上で、一番大切なのは「自己管理」です。

この自己管理の部分がとても難しいんですよね。

今日はこれくらいでいいや、明日やろうと思っているうちにいつの間にかなぁなぁになってしまう。

いろんなシェイプアップに何度も挑戦してみるも、どれも3日ぼうずでやめてしまっている人なんかもいるのではないでしょうか?

また仕事が忙しくてなかなか通えない、子供がいて遠くまで行けないという方は出張型のコースがあることをご存じなかったのではないでしょうか?

リュボービ(Lyubovi)は出張型のコースもあり、機材はすべてリュボービ(Lyubovi)が用意してくれ、ジムと同じ体験ができます。

私もリュボービ(Lyubovi)を利用しています♪

リュボービ(Lyubovi)のすごいところは、通わなくても専属のカウンセラーがついてくれること。
電話で現状認識の共有、目標設定のアドバイスや、運動・食生活の分析と細かくやってくれるので、店舗でトレーニングを行うのとかわらないサポートを受けることが出来ます。

1カ月分のプロテインやサプリもついていて食事面もサポート。糖質制限で果物やお菓子を食べられない中、イチゴやバナナ、ショコラ味のプロテインを飲めるのは気持ちが楽になります。

気になるのは、その料金

地域最安値水準で展開!

入会金 35,000円
2ヶ月コース 173,000円 回数/時間 16回/75分
出張2ヶ月コース 173,000円 回数/時間 16回/75分
4回プラン 46,000円 回数/時間 4回/75分
8回プラン 90,740円 回数/時間 8回/75分

Lyuboviは無料サービスが充実!

タオルトレーニングウェア水素水アメニティ食事指導24時間365日相談

芸能人のCMでおなじみのライザップと比較してみてもすごくリーズナブルです。

ライザップで結果的にダメだった人も、ぜひあきらめずに試してみてください。

お試しは無料なので、早いもの勝ちです♪

本当にイイと実感するはずです。

▼Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です